• nono

犬が好き?猫が好き?~100万回選ばれた猫・猫その2~

更新日:10月13日

こんにちは!nonoです


前回に引き続き猫について私の実体験を基に猫の良さについて記事にしていきます。


今回の記事は

★飼う際に気を付けたほうがいいこと

★猫と暮らす上でどんなお部屋がいいのか

についてご紹介いたします!


こちらの記事は後編になりますので全編がまだの方はこちらから↓




実際に猫と共に暮らすにあたっての現実的なお話になっていきますので、前回の記事でかわいい!一緒に住みたい!と思った方は必見です。



★飼う際に気を付けたほうがいいこと



比較的手間のかからないとご紹介した猫ですが、

生き物であるため、いい点ばかりとは限りません。

せっかく共に生きていくと選んだ家族を勝手に手放すことは

猫本人にとってあまりにも残酷です。

そこで私自身猫を飼っていて困ったこと、飼う際に気を付けたい点をご紹介します。


①爪とぎ

 猫は爪をとぐ習性があり、新品のソファーなどでも爪とぎをするので

 nono家でも買ってしばらくしたらボロボロの状態になってしまいました…

 家具はもちろん床や壁などもとぐので、爪とぎを購入するなどの対処は必須です。

 猫と一緒に住む上では気を付けたい点です。


②高所のスペース

 猫は習性として高いところが大好き。

 家の高いところであれば狭い隙間をぬっていつの間にか棚の上など高いところにいます。

 私の部屋も棚に置いていたフィギュアなどを落とされて壊れたりもしました…


③気分屋さん

 猫はとっても気分屋で、気分や体調によってかなり差がある生き物です。

 距離感や食事の好みも様々な要因で変わったりするので、

 日々様子をチェックすることが大事です!

 普段カリカリを食べていても突然イヤ!と言わんばかりに食べなくなる時も。

 (あんはちゅーるをカリカリに混ぜてあげると食べたりします)


その他にも気を付けるべきことはたくさん!

いち家族として愛情を持って接してあげてください。

★猫と暮らす上でどんなお部屋がいいのか


一緒に暮らす際に気を付けたほうがいいことをご紹介しましたが、

習性的に”お部屋”という小さい環境が猫のストレスなどに大きく影響される生き物です。


そんな猫にとって快適なお部屋とはどのようなお部屋がいいのでしょうか…?


①陽当たりのいい場所

 猫は太陽光を好み、窓辺で昼寝をしていることが多いです。

 また好奇心が強く窓から外を見ることも好きなため窓辺のスペースを確保してあげると

 猫にとって嬉しい環境になります。

②高いところを作る

 前トピックでも取り上げましたが、猫専用の高いところを作ってあげましょう!

 キャットタワーやキャットウォールなどが一番理想ですが、

 スペースがない場合、猫に登られても問題ないように高いところは物を減らしましょう。

③猫ちゃん”だけ”のスペースを作ってあげる

 人間にもパーソナルスペースがあるように、猫にもパーソナルスペースが必要です。

 ペット用の座布団やケージ・猫用のボウルなど、誰とも関わらずに一匹でゆったりできるスペースを複数個所作ってあげましょう。

下写真のようにかわいい寝姿が見られること間違いなし!

猫にとってステキなお部屋にできるかどうかは飼い主の腕の見せ所ですね!


現在小さな家族をお迎えしたいとを考えてらっしゃる方!

今の時代にベストマッチしたかわいいの象徴である猫、いかがですか??

何度も言いますが、nonoとしては断然猫がオススメです!

一緒に住むハードルの低さ犬とは違った愛らしさ・いじらしさで忙しいあなたを癒してくれること間違いなし!


弊社パックシステムでリノベーションしたお部屋の中には、ペット飼育可能でかつ陽当たりや景色がステキな物件もございます。

現在どんな物件が販売されているか気になった方は下記リンクからご覧ください♪



また現在小さなご家族とお住まいでお部屋の売却を考えていらっしゃる方に向けての買取を強化しております。綺麗なお部屋への住み替えもパックシステムでお手伝いいたしますので

お気軽にパックシステムまでご相談ください♪


今回は猫ちゃんについてのご紹介でしたが、次回は担当を犬派視点に変え

猫とは違ったワンちゃんの魅力についてご紹介いたしますのでご期待ください!



今回の記事についてご意見ご感想ございましたら

ぜひともコメント欄で教えてください!

(猫の他の魅力や犬の魅力についてもどしどし教えてくださると嬉しいです!)


2022.7.25