新空港線の「蒲蒲線」!?


現在、「蒲田」から「京急蒲田」までは約800mほど離れています。

乗り換えには徒歩10分程と掛かり、少し不便な乗り換えでしたが・・・


今回発表されたのが新空港線「蒲蒲線」!!


東急多摩川線が「矢口渡駅」と「蒲田駅」の間で地下に入り、「京急蒲田駅」を経由して京急空港線の「大鳥居駅」まで開通するという大掛かりな計画線です。

総距離にするとなんと3.1KM!

開通後には東急東横線や東京メトロ副都心線の利便性が高まり、

渋谷などの大きな駅から羽田空港までの所要時間も短縮されることが期待されます。ほかの駅を例に挙げると…

自由が丘駅から羽田空港:約52分→約32分

多摩川駅から羽田空港:約42分→約29分

このくらいの短縮が期待されるようです!短い一日の中で、20分も短縮できるのはとても大きいですね!

今回の計画では一気に開通させるわけではなく、2期工事となります。

第1期工事では「蒲田」と「京急蒲田」との間をつなぎ、第2期工事で「京急蒲田」から「大鳥居」までという工事をするようです。

完成時期はどちらも未定で目安として、2030年代頃に第1期工事完成予定としているようです。

蒲蒲線が開通することによって不動産価値は上がる・・・?


新しい駅の計画が出ると周辺の不動産価値は上がると予想されています。

新線路開通にともなう駅周辺の再開発や新線路開通によって利便性向上するからです。


最近では、JR線の「高輪ゲートウェイ」が記憶に新しいですよね、JR線で新しい駅ができるのが約50年ぶりだったので話題になりました。

やはりこちらも周辺不動産価値の上昇がみられました。


今後が楽しみな城南エリアにパックシステム売主の物件がありますので探してみて下さい!



高く売れそうなら売ってみたい!買ってみたい!値段が知りたい、

ご興味のある方はご連絡ください。

03-3785-8901(リノベコンシェルジュ宛て)

お待ちしております!


22.6.30